A-HITBio


会社概要

ニュースリリース

プロダクト

作物資料室

よくある質問

サービス事業


ON LINE SHOP

MAIL

HOME
サービス事業



組換えDNA技術とは
組換えDNAを作製し、それを生細胞(宿主)に移入し、増殖させる技術です。任意のDNAを取り出し、意図的な品種改良などができる重要な先端生物科学技術の一つです。作物に応用することで在来のランダム変異と選抜や交配と選抜による方法よりもはるかに意図的かつ短期間で品種改良の目的を達成できる可能性があります。
組換え作物とは
組換えDNA技術を用いて意図的に品種改良を行った作物です。
組換え作物の安全性を測るには
組換え作物は、新しい技術で作り出されたものであるために非常に慎重かつ念入りな試験を行っています。これまでに行われてきた主な試験には下記のようなものがあります。
  1. 組換えDNA操作により新たに獲得された性質
  2. 遺伝子産物のアレルギー誘発性
  3. 遺伝子産物の毒性影響
  4. 遺伝子産物の代謝経路への影響
  5. 宿主との差異
  6. 外界における生存・増殖能力
  7. 組換え体の生存・増殖能力の制限
  8. 組換え体の不活化法
  9. 諸外国における許可・食用
  10. 作出・育種・栽培法
  11. 種子の製法及び管理方法
このように組換え作物の出現により食の安全性の試験方法が見直されてきています。
組換え触診の安全性は既に様々な形で公表されており、日本政府が認めたものが国内で流通しています。
食べ物とは
食物は、体に良くて自然で純粋なイメージがありますが、実際は、私たちに食べられるために存在しているものは母乳のみで、それ以外は私たちが勝手に略奪して食しているに過ぎないのです。しかし大抵の食物は、人間が食して安全内許容範囲にあります。厳密に科学的な評価がなされている食品は、組換え食品(及びその母体)以外ないといっても過言ではありません。
納豆のすばらしさ
タンパク酵素や多糖分解酵素が適度に働くため、牛肉よりも栄養価が優れています。また、抗酸化作用が優れているイソフラボンを多く含み、ビタミンKや納豆キナーゼなど機能性成分にも恵まれた優れた伝統食品です。
ドライ納豆
『納豆のススメ®』を乾燥したドライ納豆はサクサクとした食感をもった新食品です。
栄養価は、もとの『納豆のススメ®』と変わりません。



Copyright(C)A-HITBio