A-HITBio


会社概要

ニュースリリース

プロダクト

作物資料室

よくある質問

サービス事業


ON LINE SHOP

MAIL

HOME
サービス事業



日本人の栄養所要量と現状
バランスが取れた日本食は世界でもまれなものと言われています。しかしカルシウム、鉄の摂取量は、欧米に比べて少ないとされており、特に若年層や高年齢層で問題になっています。
A-HITBioでは、設立メンバーのひとりである北海道大学教授が発見した「DFAIII」(チコリの根由来の多糖物質に微生物酵素を反応させて作った環状二糖)の大量生産法や、ミネラル吸収促進作用をもとにファンケル社からカルシウム吸収促進・便秘改善材を発売予定です。
ペットも高齢化
ペットも人間と同様に高齢化が進み、特に骨粗しょう症や肥満が問題になっています。A−HITBioが手がけているDFAIIIや摂食抑制ペプチドは、人間のみならずペットにも有用と期待されています。








Copyright(C)A-HITBio